スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Be!体験募集

季刊『Be!』読者のページにあなたの声を載せませんか。
編集の参考にもさせていただきます。
お声を掲載の方には掲載号贈呈&クオカードをさしあげます。

記事についての感想、日頃感じていること、心に残っている体験、
わかちあいたい思い、活動の情報など、何でもお書きください。
また下記のテーマも募集しています。

<テーマ1>増刊号に体験・お声をお寄せください
 

ネット上でアンケートを実施しています。「依存症の親を持つ人」と、「自分または配偶者が依存症で、子どもへの影響に悩んだことがある人」が対象です。アスク・ヒューマン・ケアのホームページwww.a-h-c.jpのBOOKコーナーからどうぞ。
メールや読者通信シートでも体験やお声をお寄せください。●親の依存症によって、あなたはどんな影響を受けましたたか? ●自分や配偶者の依存症は、子どもとの関係や子育てにどう影響しましたか? 【増刊号掲載分は9月12日まで。それ以降もどうぞ】


<テーマ2>特集は「申し訳ない」気持ちをテーマにします
 

もともと日本は「世間に申し訳ない」「迷惑をかけてはいけない」といった同調圧力が強い社会です。ネットでのバッシングも、仲間内の誘いを断わりづらいのも、根っこは同じかもしれません。あなたは何かの場面で「申し訳なさ」から、言いだせなかったり、がまんしたり、自分を追いつめてしまったことはありませんか?……体験をお寄せください。

<テーマ3>アスペルガーなど発達障害をもつ人のパートナーの方へ 
「カサンドラ症状群」についての3回シリーズ、次号では「カサンドラ症候群からの回復」をテーマにします。悩んでいること、分かち合いたいことなど、お寄せください。


<テーマ4>アルコール・薬物依存症回復者の方へ 
アルコールや薬物をやめたあと、他の対象への依存に苦しんだことはありますか? その問題に気づいたきっかけは? その問題とどのように取り組みましたか? 体験をお寄せください。くわしくお話をうかがう場合がありますので、できればご連絡先をお書き添えください。

★編集部インタビューへのリクエストもお待ちしています。
★次号掲載分の締め切りは10月17日です。締め切り後もぜひどうぞ!

投稿はこちらのメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。